横浜市南区弘明寺で補聴器・メガネをお探しなら、認定補聴器技能者・認定眼鏡士がいる<ウインクオザワ>へ。

メールでご相談・ご予約 お問い合わせ 10:00~16:00 年中無休 045-712-5670 メニュー

補聴器選びのポイント

補聴器は使う方の聴力、使用目的、使用環境などに合わせて
選ぶのがポイントです。

  1. POINT 1自分の聴力との適合1(聴力区分)

    聴力の程度によって選択できる補聴器もある程度決まっています。
    例えば高度難聴の方は最小サイズ耳あな型では補正パワーに限界があるため使えません。
    まずは自分の聴力に適したタイプを選ぶ必要があります。

    聴力区分図解
  2. POINT 2自分の聴力との適合2(音域別タイプ)

    「チャンネル数」というものがあります。よく“何でこんなに価格が違うの?”
    という質問を受けますがその大きな理由がこのチャンネル数です。
    お安いものでは6チャンネル、高いものでは48チャンネルというのもあります。
    6チャンネルの場合、低音・中音・高音が複雑に変化している聴力には正確に適合出来ません。
    このような複雑な聴こえのパターンであっても48チャンネルあると、きめ細かく調整できることになります。
    またチャンネル数が多いほど、人の音声を落とさずに雑音のみを削ぎ落とし言葉を際立たせる事が出来ます。 ※ご来店時には、このような違いも実際にお試しいただけます

    聞こえのイメージ
    聞こえのイメージ(写真) 聞こえのチャンネル(図解)
  3. POINT 3補聴器のタイプ(形状)

    補聴器の形状には耳あな型、耳かけ型などさまざまな種類があります。耳の形や操作のしやすさ、聴力の状態に合わせて選びましょう。

    • 耳あな型
    • 耳掛け型
    • ボックス型
  4. POINT 4便利機能の選択

    どのような種類の補聴器でも、機能やシリーズによって性能はさまざまです。
    ご自身の好みやスタイルに合わせて搭載機能を選ぶことができます。

    • リモコンで操作が簡単(年配者にも取り扱いが容易に)
    • 防水タイプ(汗や水に強い)
    • 周囲の雑音をカットして会話だけをクローズアップ
    • テレビや携帯電話の音を直接補聴器が取り込んで増幅
    ブルートゥース補聴器

    見た目は同じような補聴器でもさまざまな便利機能の有無によって使い勝手は違ってきます。
    操作の便利さではリモコンが簡単で好評です。
    聴こえ補正に関しても、雑音カット機能、ピーピー音抑制機能、言語クローズアップ機能など、さまざまな機能が選べます。
    また新しく発売されたテレビに簡単に接続出来る補聴器はいままでの様な複雑な操作をしなくても簡単にテレビや電話の音を聴く事が出来るのでおすすめです。

  5. POINT 5スマホアプリの補聴器ガイド

    仕事、スキー、車の運転など、新しい事を始める時、先輩やガイド等にサポートしてもらった経験、ありませんか?

    初めての補聴器も聞こえ方や使い方に慣れるのに時間がかかるものです。
    マイヒヤリングアプリは、無理なく補聴器に慣れるためのガイドとして、あなたをサポートするアプリです。

    アプリ
    詳細はこちら

    イージーテックアプリさらに目立たず、利便性と可能性を拡大

    イージーテックアプリにはイージーテックより機能が豊富なだけでなく、さりげなく使えるというメリットがあります。
    イージーテックの機能を上回ることに加え、イージーテックアプリなら、スマートフォンで補聴器の状態確認、音声のストリーミング、リモコン操作が可能です。
    スマートフォンですべての調整ができるため、メール確認のようにさりげなく補聴器の設定を変更できます。

    アプリイメージ

    タッチコントロールアプリ気づかれることなく手の中で操作

    スマートフォンが補聴器のリモコンにさりげなく変身。タッチコントロールアプリを使えば指先で簡単に操作できます。

    プログラムの変更、音量や低音と高音の調節も自由自在です。必要なのはスマートフォンだけです。

    アプリイメージ

補聴器は個々の難聴や聞こえの程度に合わせてフィッティング(調整)することが必要で、
適切なフィッティングによってその効果が発揮されます。
しかし、装者用の聞こえの状態によっては、その効果が異なる場合があります。